プランテーション・ガーデンツアー

PLANTATION GARDEN TOUR

Plantation Garden Tour

プランテーションガーデンツアーで散歩しましょう!


Tickets
大人 $7.00
小人(4−12歳)– $6.25
カマアイナ/ミリタリー – $6.50
ハワイ居住の学生 – $6.00
団体ツアー(25人以上) – $6.50
*4歳未満の小人は無料です。必ず大人が同伴してください。


ノースショア



ハイビスカス

ハワイの固有種

2つだけ例をあげましょう。

コア(Acacia koa):コアは半世紀もかけて成長し、30メートルの高さにもなります。ハワイで最も珍重される品種の木です。

レイ

レイはその昔、苦労して集めた貝、骨、羽、植物などの材料を組んで作られ、長持ちするものが多くありました。今日では寿命は短いが美しい花のレイが最も人気です。誰がどんなレイをつけてもいいのですが、ククイナッツ、ティ、芳しいマイレは男性が、バラ、ホワイトジンジャー、ジャスミン、チューベローズは女性がつける、といった様に性別が関係する場合もあります。

灌漑(かんがい)

アナナス

パイナップルはアナナス科(bromeliaciae)の中で最も世に知られている、そして最も美味しい種類でしょう。アナナス科には約3,000もの種と交配種があり、小さなスパニッシュ・モスから、2階建ての家よりも高く成長するプヤ・ライモンディなどがあります。

アナナス科は南北アメリカ大陸原生で、その色と形は多様性に満ちています。新世界からヨーロッパにアナナス科が紹介された当時、この奇妙な植物は大評判となりました。手入れが楽で葉も花も美しいため、今でも園芸家の間で人気があります。

ティリーフ

ティと言ってもお茶のティーではありません。深緑色の大きくて艶のある独特な葉が茎から生えているユリ科の植物です。3メートルの高さにまで成長します。海を渡ってハワイアンがこの島に移り住んだ当時に、カヌーで持ち込まれた数少ない植物の一つです。ティの葉や根は大切にされ、古代ハワイの生活には欠かせないものでした。雨が降ると葉で作られたマントを着用しました。強くてしなやかな葉は食べ物を包んで調理するのに使われたり、神聖な儀式では祝福のためにも使われます。

畑での生活

パイナップルの全盛期、プランテーションでの労働は週六日で、仕事は夜明け前から始まりました。男女ともに労働し(学校が休みの期間は子供達も)、朝4時半に起きてプランテーションのトラックの迎えを待ち、夜明け前には畑で作業を開始しました。整地、種まき、施肥、雑草抜き、収穫など様々な仕事があり、全て手作業で行われていました。トラックで宿舎に戻るのは夕方4時。熟練労働者は1日に1万個のパイナップルのクラウンを植えられたそうです。

宿舎での生活

ハワイのプランテーションでは、コミュニティや文化、持続性を重んじて、国籍ごとに宿舎が振り当てられました。同じ国から来た労働者たちは、宿舎生活の中で食べ物を分け合い、祭りや祝い事をし、故郷の伝統行事を開催しました。日本人は夏の終わりにO-Bon 祭りを開いたり、中国人は旧正月に花火や祝いの食事会を行ったり、フィリピン人は国民的英雄のホセ・リサールへの敬意を込めてリサールデーを祝いました。